植栽可能地域植栽適正地域


シンボルマーク

基本分類 耐陰性 鑑賞花木 開花季節
紅葉 カラーリーフ系 鑑賞果実 飲食用
原産地 雌雄異株 耐潮性 その他の特徴

特性による区分

  • 開花期:5月下旬
  • 成長性:×
  • 耐寒性:○
  • 耐陰性:*
  • 耐潮性:*
  • 耐湿性:*

用途による区分

  • 公園樹:○
  • 街路樹:×
  • 記念植樹用樹木:×
  • シンボルツリー:×
  • 庭園背景樹:×
  • 生垣、目隠し:×
  • ボーダー:○
  • 根締め:○
  • その他:*

シモツケ「ゴールデンプリンセス」

(オウゴンシモツケ)

Spiraea japonica 'Golden Princess'

スピレア ヤポニカ「ゴールデンプリンセス」

12345

分類

バラ科、シモツケ属

原産地

北半球の温帯、亜寒帯に広く分布

本種はシモツケの園芸品種。オウゴンテマリシモツケとは別の種類で、姿・形は勿論のこと性質、特性が異なります。

標準区分

落葉性、低木性、広葉樹

特徴・性質

 本種は北海道全域でよく成育し、積雪の少ない冬期間の最低気温一30℃、最大積雪40cm以下、最大凍結深度1mの地域において10年間成育試験を行なった結果、先端部の枯れ込みがある程度で、道内の各地(道東、道北、道央の内陸部)での植栽に問題はないと考えられます。

他の芸品種

「ゴールドフレイム」は 開葉時は若葉がオレンジ色を呈しています。上記品種よりは成長は早いが、黄金葉品種としての色合いは劣ります。このほか数多くの園芸品種が紹介されています。

補足説明

 強剪定しても問題はなく、むしろ枝を切り戻すことによって開葉時の色が一層鮮やかになります。