特性別記号

日当たりに対して(耐陰性)

 「日当たり」程度について明確な基準がありませんが、陽樹は日当たりを好み、陰樹は日陰でも育つという両者の区分には整合性がありません。ひとつの例としてイチイは陰樹とされていますが、日当たりの良い場所で栽培した個体に比べ明らかに枝・葉の密生度が悪くなり、成長も思わしくないことがわかります。そこで「半陰樹」と区別し「耐陰性のある陽樹」として扱うこととします。蛇足ですが、陰樹といえども光のない暗所では育ちません。

記号 区分名 分類区分の説明(当社基準による) 生産・販売植物名
高木性常緑広葉樹 陽樹 終日、日当たりを好む種類。特に多くの花木や果樹などは半日以上日の当たる場所に植え付けます。

サクラ属など多くのの花木

果樹、小果樹

低木性常緑広葉樹 耐陰性のある陽樹 陽樹のうち、半日陰でも花付きなど日当たりの良い場所に比べてやや劣るが、ほぼ問題なく育つ。 イチイ
高木性常緑広葉樹 半陰樹 日当たりは必要でも強い日差しを好まない。主に、西日の当たらない場所、木陰に植えて強い日差しを避けます。種類によっては、根元にマルチングを施し、地温上昇・乾燥を防ぎます。

ツリバナ、ガマズミ

シャクナゲ類

ムラサキヤシオ

低木性常緑広葉樹 陰樹 直射日光(日当たり)を好まず、大きな木の木陰、建物の北側向きの種類。

アオキ、アジサイ、シダ類

様々な耐性

 それぞれの耐性について、耐寒性を除き次のように区分しています。

記号 区分名 評価 分類区分の説明(暫定基準) 生産・販売植物名
成長性 成長性
(高木性樹木)

×

成長が早い

成長が中位

成長が遅い

シラカンバ

エゾヤマザクラ

ヤマボウシ

成長性 成長性
(低木性樹木)

×

成長が早い

成長が中位

成長が遅い

ライラック

サラサドウダン

エゾムラサキツツジ

耐寒性 耐寒性 * ハーディネスナンバーにて表示。各地域におけるハーディネスゾーンナンバーとの比較によって耐寒性を推測できます。 *
耐陰性 耐陰性 * 「日当たりに対して(耐陰性)の欄を参照 *
優れた耐潮性 優れた耐潮性 沿岸部に自生しているか、または潮害がほとんどみられない。 ミズナラ、ハマナス
中位の耐潮性 中位の耐潮性 潮害が軽微で、回復が見込める。 キンロバイ
乏しい耐潮性 乏しい耐潮性 × 潮害が顕著で、枯死する可能性が大きい。 多くの植物
耐湿性 耐湿性

×

停滞水のある湿地でも育つ

湿潤な湿地でもほぼ健全に育つ

排水性に優れた土質を好む

ヤチダモ、ヤナギ属

ハイドイ

ツツジ属