ニオイヒバの園芸品種



「ヨーロッパゴールド」と「ミニタワー」の生産


ニオイヒバ
「ヨーロッパゴールド」
Thuja occidentalis 'Europe Gold'

4-5

-

分 類

ヒノキ科、クロベ属

類 別

常緑性、高木性、針葉樹

特 長

葉が黄色み帯びて美しい品種です。晩秋のころ冷え込みが厳しくなると一段と鮮やかな黄金色となり明るい雰囲気を演出してくれます。耐寒性は基本種よりやや劣ります。本州方面から大きいものを導入した場合は、初年度に芯先、樹冠部に枯れ込みが発生することがあります。

生産品

H1.0*W0.30〜H0.30



ニオイヒバ
(ミニタワー)
Thuja occidentalis (Mini Tower)

3-4

-

分 類

ヒノキ科、クロベ属

類 別

常緑性、低木性、針葉樹

特 長

 当社で作出した種類で、成長は本種と「エメロード」の中間くらい。耐寒性はニオイヒバと同じで、多芯となるため背丈を抑制したい境界植栽(ボーダープランツ)に最適です。20年で約2.5mの高さになります。

生産品

H0.80*W0.30〜H0.60*W0.25



ニオイヒバ
「エメロード」
Thuja occidentalis 'Emeraud'

4-5

-

分 類

ヒノキ科、クロベ属

類 別

常緑性、低木性、針葉樹

特 長

 「スマラグ」とも呼ばれ、成長が緩慢で葉の密になり、形が自然と整うので個人の庭園樹として人気があります。耐寒性にも優れ本園にて幼苗から育てた場合は問題ありませんが本州方面から大きいものを導入した場合は、初年度に芯先、樹冠部に枯れ込みが発生することがあります。

生産品

H0.80*W0.30、H0.20



ニオイヒバ
「ラインゴールド」
Thuja occidentalis 'Rhein Gold'

4-5

-

分 類

ヒノキ科、クロベ属

類 別

常緑性、低木性、針葉樹

特 長

 矮性品種で、横に広がる性質があるため、単植か寄せ植え向き。秋から春にかけては葉が褐色帯びるためややくすんだイメージになりますが、活動期は枝先が黄色帯び、全体がライムグリーンとなって柔らい感じになります。

生産品

H0.15*W0.20〜H0.10*W0.15



< ニオイヒバに戻る

当社通信販売生産販売品トップページ

有限会社 川原花木園