ビャクシンの仲間
Juniperus ssp.


分 類

ヒノキ科、ビャクシン(ユニペルス)属

原産地

(各生産品を参照して下さい)

類 別

常緑性、主に匍匐性ないし低木性、針葉樹。

特 長
性 質

 植物学的な分類でみるより、姿、色合いから選ばれることが多いと思います。もともと耐寒性に優れた基本種や変種が多く、それらから様々な園芸品種が作出されています。それらについてはこちらを参照して下さい。
 なお、当社では匍匐性のあるビャクシン属については色彩的なことを考慮し、数種類の園芸品種に絞って生産しています。



主なユニペルス属(ビャクシンの仲間)の基本種と変種

学 名
和 名
原産地

Juniperus chinensis

イブキ

日本(宮城県以南)、中国
カイヅカイブキは代表的な園芸品種

var. sargentii

ミヤマビャクシン

日本

Juniperus communis

セイヨウネズ

北アメリカ、アジア北部、ヨーロッパなど

var. nipponica

ミヤマネズ

北海道(日高)

var. saxatilis

リシリビャクシン

アジア北部など

Juniperus conferta

ハイネズ

日本(四国を除く)、サハリン

Juniperus horizontalis

アメリカハイネズ

北アメリカ

Juniperus procumbens

ハイビャクシン

日本(対馬、琉球諸島など)

Juniperus rigida

ネズ

日本、朝鮮半島、中国北部



当社で生産している園芸品種

(写真は準備中)

セイヨウネズ
「ディプレッサ アウレア」
Juniperus communis 'Depressa Aurea'

4-5

-

分 類

ヒノキ科、ビャクシン(ユニペルス)属

類 別

常緑性、匍匐性、針葉樹

特 長

葉が黄色み帯びて美しい品種です。晩秋のころ冷え込みが厳しくなると一段と鮮やかな黄金色となり明るい雰囲気を演出してくれます。葉に触るとネズ特有の痛さがあります。

生産品

L0.15〜L0.20



アメリカハイネズ
「プリンス オブ ウエルズ」
Juniperus horizontalis 'Prince of Wales'

4-5

-

分 類

ヒノキ科、ビャクシン(ユニペルス)属

類 別

常緑性、匍匐性、針葉樹

特 長

葉は緑系の色ですが、匍匐して成長ても株の形が良好に保たれます。耐寒性に優れ、積雪によるムレなどの傷害もありません。

生産品

L0.20〜L0.30



アメリカハイネズ
「ブルー カーペット」
Juniperus squamata 'Blue Carpet'

4-5

-

分 類

ヒノキ科、ビャクシン(ユニペルス)属

類 別

常緑性、匍匐性、針葉樹

特 長

葉が灰白色帯びた緑色でその名の通り青白いカーペットを敷き詰めたようになりますが、大株になると「プリンスオブウエルズ」と比べ、匍匐する枝の重なり具合で少し見苦しくなります。

生産品

W0.60, L0.20〜0.30

当社通信販売生産販売品トップページ

有限会社 川原花木園