エゾアジサイ
Hydrangea serrata var. megacarpa




分 類

ユキノシタ科(現在はアジサイ科として独立に考える方もいます)
アジサイ属

原産地

北海道、本州北部

類 別

落葉性、低木性、広葉樹

特長、性質

 アジサイ(Hydrangea macrophylla )は誰でも花のイメージが浮かぶポピュラーな植物ですが、ガクアジサイ(Hydrangea macrophylla f.normalis)の両性花を、ほとんど装飾花となるように、日本で改良した園芸植物と知る人は、少ないかも知れません(ガクアジサイの学名がアジサイの品種となっているのは、先取権の問題です)。

 このガクアジサイと同じような花の付き方で、林間の沢などに自生するアジサイの一種がエゾアジサイです(エゾアジサイの基本種ヤマアジサイ(Hydrangea serrata )は北海道には自生せず、エゾアジサイに比べ花や葉が全体に小さめです)。6-7月に咲く花は、青紫色の装飾花で、とても印象的です。花の個体差が大きく、生育地の環境の影響で、微妙に変化する花色を目にするのは楽しいものです。
 
 ガクアジサイに比べ、やや湿った日陰に自生する樹木なので、実際に庭で利用するには、直射日光があまり当たらず、乾燥しすぎないないような場所を選ぶなど、少しだけ工夫が必要です。エゾアジサイの耐寒性の問題なのでしょうが、北海道では落葉後の枝が、木質化しづらく、春になると地際から新しく新梢が伸びてくるため、なかなか大きな株になりづらい傾向にあります。

当社通信販売生産販売品トップページ

有限会社 川原花木園